いのまた茶園のお茶

標高600mの山の中でお茶の栽培をしているので、平地より一月ほど新茶の時期も遅れます。大切に育てた茶葉は、地域の信頼できる工場で加工しています。作業の暦を大切にしていて、肥料も草刈りも収穫も、適期な作業がよい茶葉を作ることになります。

生業のお茶畑をキッカケに、普段は山仕事もしています。山仕事が山生活のすべてを繋げてくれました。お茶以外にも美味しいものが四季折々ある下山に、イノマティー共々会いに来てください。

購入方法

かね三茶舗(足助)、百年草(足助)、スーパーやまのぶ梅坪店(豊田市)、スーパーやまのぶ野見山店(豊田市)、ミネマツ屋(豊田市)、PINE FIELDS MARKET(名古屋市中区)、ヒトトキ(稲武)、あ.ひるや(多治見市)、メニュー:ben(多治見市)、他マルシェ、イベントなどに出店

連絡先

inomatea70@yahoo.co.jp

公式サイト

Facebook いのまた茶園で検索